HOMEテーマパーク>おきなわワールド

おきなわワールド

レンタカー15社一括比較 レンタカーの予約、意外と損していませんか?同じ車でも料金が違うのをご存知でしたか?
沖縄の人気ホテルランキング.注目の宿をランキング形式でご紹介!

鍾乳洞と琉球古民家、ハブショーが楽しめる。

おきなわワールド

おきなわワールドは、国内でも有数の規模を誇る鍾乳洞をはじめ、赤瓦の古民家を再現した町並みを見ることができます。伝統工芸の体験もできるので時間があれば体験してみると楽しいと思います。その他エイサー(無料)も毎日公開されているのでこちらも見逃せません。

どちらかというと鍾乳洞とお土産販売がメインの施設。赤瓦の古民家がある体験エリアは少し活気がないように感じます。鍾乳洞は歩く距離が長いので時間にゆとりを持って行かれると良いと思います。また、滴がポタポタ落ちてくる場所があるのでタオルがあるといいです。
所要時間はすべて見学して2時間以上は必要かと思います。
似たような施設が琉球村で、時間がない方はどちらかに行けばいいと思います。

順路に沿って紹介

券販売所

券販売所。中国人観光客が多く、窓口が少ないので待たされることがあります。

鍾乳洞入口へ階段でいきます

鍾乳洞入口へ階段を下りていきます。ベビーカーを持っていくお父さんもいました。降りてすぐ記念写真を撮ります。写真は鍾乳洞出口で販売。

鍾乳洞入口

鍾乳洞入口。この先から暗くなります。小さなお子さんは怖がるかもしれません。

鍾乳洞

30年の歳月を経て創られた鍾乳洞

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞。現在890メートルを公開しています。
洞内はひんやりと涼しいです。

鍾乳洞

滴注意

今も鍾乳石は成長しています。そのため鍾乳石から滴があちこち垂れている場所がありますのでタオルが必要です。
写真のようにスロープがあるので歩きやすいですが、濡れているので歩きやすい靴が安心です。

エスカレーター

帰りは長いエスカレーターで地上へ戻ります。県内最大級のエスカレーターです。

亜熱帯果樹園

亜熱帯果樹園

地上に出ると亜熱帯果樹園ですが、このときは実がなってなくて残念。

フルーツや沖縄のお土産の販売

続いて、フルーツや沖縄のお土産を販売。ブルーシールアイスやサトウキビジュース、南国フルーツのジュースを飲みながら休憩もできます。

琉球王国城下町

琉球王国城下町

赤瓦屋根の家が立ち並ぶ大国村へ。体験工房が豊富にあるのでいろんな体験をしましょう。やると面白いし思い出になるのでオススメです。

藍染工房(旧伊礼家)

藍染工房(旧伊礼家)
琉球藍という植物を原料とした深いブルーの藍染を体験できる。

三線(サンシン)教室

三線(サンシン)教室で弾くことができます。

喫茶店

今でいう喫茶店。ブクブクー茶520円(琉球茶菓子付き)、ブクブクーアイスコーヒー520円。

機織体験工房

機織体験工房ではしおりやコースター、キーホルダーなどを作ることができます。

琉装体験

琉装体験。女性の方はぜひ。琉装着付け体験 500円、琉装着付け体験(写真付き)1,600円。

歴史博物館

歴史博物館。シーサーがいっぱい。

琉球ガラス作りの体験

琉球ガラス作りの体験もできるので、わざわざ琉球ガラス専門店へ行かなくてもいいです。

お土産と雑貨の販売

お土産と雑貨を販売

ココからお土産販売となります。

ウージ染め

ウージ染め(サトウキビで染めた)の小物。

サトウキビからできた黒糖

サトウキビからできた黒糖も種類豊富。

シーサーなどのお土産

シーサーなどのお土産がズラリ。

ハブ博物公園

ハブ博物公園

ハブの世界。苦手な方もいるので蛇の写真はありません。

ゾウガメ

最後にゾウガメ。

観光のポイント

注意

鍾乳洞内では水滴が落ちてくる場所があるので、タオルがあるといいです。
カメラ等、濡れて困るものがある場合は傘を持って行ったほうがいいです。

所要時間

1.鍾乳洞は約800mあり、ゆっくり歩いて約30分程、立ち止まってじっくり見て60分弱。
2.王国村は工芸体験なしで、20分くらい。
3.お土産コーナーは10分から20分
4.ハブ博物公園は10分から20分。
※少なくても1時間30分は必要。
※工芸体験なども含めると半日か半日以上は必要。

観光時間帯と天候

アトラクションのスーパーエイサーの公演時間に合わせていくといいです。
公園は1日4回で時間は10:30、12:30、14:30、16:00。
※10:30、12:30の公演のみ大太鼓のパフォーマンスあり。
なので午前中にいくのがよさそうです。
詳しくはおきなわワールドHPでご確認ください。
鍾乳洞は雨の日でも安心。
雨の日は工芸体験やエイサーを見たり、お土産を選んだりと、楽しめると思います。

年齢層

子供から大人まで。

同じようなスポット

皆さんは琉球村とおきなわワールドのどちらに行こうか迷うと思います。
鍾乳洞やハブも見たいならおきなわワールド。
古民家やエイサー、道ジュネー(沖縄風パレード)のアトラクション等を見たいなら琉球村です。

周辺のスポット

奥武島

奥武島
エリア 南城市
カテゴリ 車で行ける離島
所要時間:車で約5分

新原ビーチ

新原ビーチ
エリア 南城市
カテゴリ ビーチ
所要時間:車で約8分

斎場御嶽

斎場御嶽
エリア 南城市
カテゴリ 世界遺産
所要時間:車で約17分

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋
エリア 南城市
カテゴリ きれいな海
所要時間:車で約17分

知念岬公園

知念岬公園
エリア 南城市
カテゴリ きれいな海
所要時間:車で約17分

あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチ
エリア 南城市
カテゴリ ビーチ
所要時間:車で約18分

地図

情報

住所

沖縄県南城市玉城字前川1336番地

アクセス

1.那覇空港から車で約30分(那覇市国場→南風原町経由)
2.最寄の南風原南ICから約10分

駐車場

無料

トイレ

障害者専用トイレあり。

バリアフリー

園内は対応、鍾乳洞は階段があるためベビーカーや車椅子では行けません。

営業時間

開園:9:00 最終受付:17:00 閉園:18:00

入場料金

1.フリーパス:大人1650円・小人830円
2.玉泉洞&王国村:大人1240円・小人620円
3.王国村:大人620円・小人310円
4.ハブ博物公園:大人620円・小人310円
※税込
※小人は4歳から中学生まで、高校生は大人料金。
※入場料金や時間等の詳細は下記公式ホームページでご確認下さい。

定休日

年中無休

公式ホームページ

http://www.gyokusendo.co.jp/