沖縄観光チャンネル観光スポット>古宇利大橋と古宇利島

古宇利大橋と古宇利島

古宇利大橋から見る海が絶景

古宇利島

古宇利大橋(こうりおおはし)は今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ長さが1960mで通行は無料。平成17年2月8日に開通し今では人気の観光スポットとなっています。

古宇利島周辺の海のきれいさは本島でトップクラスだと思います。1番のおすすめは直線に伸びる古宇利大橋から見る海!おもわず「綺麗」「オォ~」と声が出てしまうほど。まるで海の上を走っているような気分を味わえます。沖縄観光の際は是非立ち寄って頂きたいスポットです。

古宇利大橋

古宇利大橋の両サイドにきれいな海が広がります。

古宇利大橋

屋我地島側の橋の付け根にある駐車場から撮影

上の写真は写真撮影のスポット。駐車場は乗用車なら10台程止めれますが、夏のシーズン中は混んでいて駐車できないこともあります。

古宇利島

写真のようにエメラルドグリーンの海に古宇利大橋があります。

時間があれば古宇利島でゆっくりと

古宇利島ビーチ

沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島(こうりじま)は半径約1Km、周囲が約8Kmの島です。屋我地島(やがじじま)と古宇利島間を古宇利大橋で結ばれているので車で行くことができる離島です。

島内は沖縄風の古民家の集落があったり、サトウキビ畑があったりで実にのどか。古宇利大橋が開通してからは、古宇利島に多くの観光客や地元の人で賑わうようになりました。

古宇利島側の橋の付け根の下にはきれいなビーチがあります。砂質もいいので、裸足で歩くのも問題ありません。また、無料で自由に泳ぐことができますし、ビーチサイドでは浮き輪や水中メガネ等のレンタル(有料)も行っています。

泳ぎが得意な方は沖へ泳ぎたくなると思いますが、潮の流れが速いときは危険ですので砂浜の近くで泳いだほうが無難です。

泳がなくてもボーっと海を見るだけでもいいし、足だけ海につかるのも気持ちいい、サンゴや貝殻集めも楽しいです。

海水浴は4月頃から10月上旬までです。

ビーチ用品のレンタル

パラソル1000円、サマーベッド1000円、サマーチェア500円、浮き輪(中)500円・(小)300円。

トケイ浜

古宇利島の北側にあるトケイ浜

人が少ないからのんびりできてオススメ。泳ぎが得意な方はシュノーケリングで楽しむのもいいですが、監視員がいないので自己責任で泳ぐことになります。1人観光の方や泳ぎが苦手な方は泳がないほうが無難です。

古宇利島ふれあい広場

施設

こちらではお土産や農産物を販売する売店や食堂、トイレ、シャワー等があります。駐車場もこの施設の周辺にあります。ビーチへはこの施設の裏側に臨時駐車場(無料)がありますので、そちらに止めるといいです。

売店の様子

売店の様子

沖縄のお土産を販売しています。

夏はマンゴーを販売

夏になるとマンゴーを販売。

曇りや雨の日の景色は?

晴れた日

晴れた日

青い空と白い雲、そしてエメラルドグリーンの海が絶景です。残念ですが、曇りや雨の日は下の写真のような感じです。

曇りや雨の日

曇りや雨の日

海は多少きれいに見えますが、なんかすっきりしません。臨機応変に天気がいい日に変更してでも古宇利島へ行ってほしいです。

古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワー

2013年11月にオープンした古宇利オーシャンタワーは、古宇利島の海抜82mからの絶景を楽しむことができるスポットです。
詳しくは古宇利オーシャンタワーのページへ。

ハートロック

ハートロック

古宇利島の北側にティーヌ浜があります。そこには写真のようなハート型?の岩があり、人気のスポットになっています。
詳しくはハートロックのページへ。

穴場

アマジャフバル農村公園

アマジャフバル農村公園(遠見番所跡)

古宇利島の頂上で、景色がよい。遠くに見える島は伊平屋(いへや)島です。時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。地図

観光のポイント

注意

マラソン大会の日は古宇利大橋で交通規制があります。
大会名:古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村
開催日:2015年4月18日(土)
規制時間:15:00~18:00

所要時間

古宇利島を車で一周するのに10分くらい。

観光時間帯と天候

晴れた日で太陽が真上にあるお昼の時間帯の海がきれい。
午前中の早い時間帯(9時頃まで)や、曇りや雨の日、海が荒れた日は晴れた日のようなきれいな海は見れません。

季節

年間通して海はきれいですが、台風時はもちろん、冬の北風が強い日は海が荒れるため、穏やかできれいな海は見れません。

年齢層

子供から大人まで。

同じようなスポット

海中道路も海の上をドライブできますが古宇利大橋のほうがきれいでオススメ。

隠れたスポット

島の頂上にあるアマジャフバル農村公園(遠見番所跡)。

名物

ウニ(シーズンは6月から9月だが、その年により異なる)
古宇利島でウニ丼を提供しているお店があります。

古宇利島と主要スポット間の所要時間

南部

那覇空港
高速道路を利用して約1時間30分。高速道路の区間は那覇空港自動車道の名嘉地(なかち)ICから沖縄自動車道の西原JCTを経由で許田(きょだ)IC間 。一般道は許田ICから国道58号線に乗り、途中名護市内の名護東道路というトンネルを利用すると便利です。名護東道路も国道58号線で、伊差川(いさがわ)IC~世富慶(よふけ)IC間を無料で通行できます。

北部

美ら海水族館
県道248号線のワルミ大橋と県道505線を利用して約27分。
ナゴパイナップルパークとOKINAWAフルーツらんど
国道58号線を利用して約24分。
万座毛
国道58号線を利用して約60分。
琉球村
国道58号線と沖縄自動車道の石川IC~許田IC間を利用して約1時間。
辺戸岬
国道58号線を利用して約1時間13分。

周辺のオススメスポット

今帰仁城跡

今帰仁城跡
エリア 今帰仁村
カテゴリ 世界遺産
所要時間:車で約21分

ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパーク
エリア 名護市
カテゴリ テーマパーク
所要時間:車で約24分

OKINAWAフルーツらんど

OKINAWAフルーツらんど
エリア 名護市
カテゴリ 亜熱帯植物
所要時間:車で約24分

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木
エリア 本部町
カテゴリ 自然・癒し
所要時間:車で約26分

美ら海水族館

沖縄美ら海水族館
エリア 本部町
カテゴリ 水族館
所要時間:車で約27分

エメラルドビーチ

エメラルドビーチ
エリア 本部町
カテゴリ ビーチ
所要時間:車で約27分

花人逢

花人逢
エリア 本部町
カテゴリ ロケーションカフェ
所要時間:車で約30分

山原そば

山原そば
エリア 本部町
カテゴリ 沖縄そば
所要時間:車で約20分

きしもと食堂

きしもと食堂
エリア 本部町
カテゴリ 沖縄そば
所要時間:車で約25分

格安で行く沖縄旅行

格安でもリゾートを楽しめる方法があるんです!

家族旅行に人気のおすすめツアー

和洋室を選べるツアーや、お子様の添い寝料金の設定があるツアーなどファミリーに最適なホテルあり。

人気の観光バスツアー

とってもお得。美ら海水族館や首里城などの人気観光施設を巡るバスツアー。

レンタカー価格比較

30社以上のレンタカー会社を一括比較。

体験ダイビング

ライセンスなしの初心者専用。カラフルな魚ときれいな珊瑚が待っています。

シーカヤック

沖縄の海を楽しむなら、シーカヤックがおすすめ。4歳以上から参加できるプラン多数あり。

地図

情報

住所

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
読み:おきなわけんくにがみぐんなきじんそんあざこうり
標高:約94m

アクセス

1.高速道路と一般道を利用
出発地:那覇空港(那覇市字鏡水)
距離:約89 km、時間:約1時間30分
区間情報:空港→(一般道)→(那覇空港自動車道 名嘉地IC)→(沖縄自動車道 許田IC)→(一般道)→古宇利島

2.最寄りのインター
許田ICから距離:約24 km、時間:約30分

3.一般道のみ
出発地:那覇空港(那覇市字鏡水)
国道58号線を利用して距離:約85 km、時間:約2時間

駐車場

あり

トイレ

あり