HOME車で行ける離島>古宇利島

古宇利島(こうりじま)

古宇利島





古宇利(こうり)島は半径約1Km、周囲が約8Kmの島で、屋我地島(やがじじま)と古宇利島を結んでいる古宇利大橋から見える海のきれいさは本島でトップクラス。橋を渡っている最中は「綺麗」「オォ~」と思わず声が出てしまうほど。

島内は昔ながらの沖縄の家の集落と、サトウキビ畑があったりで実にのどか。
古宇利大橋が開通してからは、島内に訪れる観光客が多くなり賑やかになりました。売店も数件あるので、ブルーシールアイスでも買って、海を見ながら食べるのもいいと思います。

古宇利島は沖縄旅行の際はぜひ立ち寄っていただきたいオススメスポット。

古宇利大橋

古宇利島・古宇利大橋

屋我地島側の橋の付け根にある駐車場から撮影

写真の一直線の長い橋が古宇利大橋で、平成17年2月8日に開通しました。この橋は、今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地(やがじ)島を結ぶ長さが1960mで通行無料。

ここは写真撮影のスポット。駐車場は乗用車なら10台程止めれますが、夏のシーズン中は混んでいて駐車できないこともあります。

砂浜は石がたくさんあり、裸足で海に入るのは少し危険です。古宇利島側の橋の付け根の下にあるビーチがきれいなのでそこまで我慢しましょう。

古宇利島

写真のようにエメラルドグリーンの海に古宇利大橋があります。

ビーチ

古宇利島

古宇利島側の橋の上から撮影

古宇利島側の橋の付け根の下にはきれいなビーチがあります。砂質もいいので、裸足で歩くのも問題ありません。また、無料で自由に泳ぐことができ、ビーチサイドでは浮き輪や水中メガネ等のレンタルも行っています。

泳がなくても足だけ海につかるのも気持ちいですよ。

駐車場

古宇利大橋近くにある施設の駐車場は無料ですが、ビーチ内やビーチ関係者が誘導する駐車場は有料です。(1日500円程)

古宇利島

古宇利島の北側にあるビーチで撮影

人が少ないからのんびりできてオススメ。シュノーケリングで楽しむのもいいですが、監視員がいないので自己責任で泳ぐことになりますので、泳ぎが苦手な方は泳がないほうが無難です。

曇りや雨の日の景色は?

古宇利島

晴れた日

青い空と白い雲、そしてエメラルドグリーンの海が絶景です。

残念ながら曇りや雨の日は下の写真のような感じです。

古宇利島

曇りや雨の日

海は多少きれいですが、すっきりしません。

穴場

古宇利島

アマジャフバル農村公園(遠見番所跡)

古宇利島の頂上で、景色がよい。遠くに見える島は伊平屋(いへや)島です。時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック→古宇利島の大きな写真

古宇利島観光のポイント

注意

夏のシーズン中は無料駐車場は満車状態です。
ビーチ関係者の誘導に従うと1日500円の有料駐車場に誘導されお金を請求されます。

所要時間 古宇利島を車で一周するのに5分くらい。
観光時間帯と天候

晴れた日で太陽が真上にある時間帯の海がきれい。
午前中の早い時間帯(9時ころまで)や、曇りや雨の日、海が時化た日は晴れた日のようなきれいな海は見れない。

季節

年間通して海はきれいですが、、台風時はもちろん、冬の北風が強い日は海が時化るため、穏やかできれいな海は見れない。

年齢層 大人/ビーチは子供から大人まで。
同じようなスポット 海中道路も海の上をドライブできますが古宇利大橋のほうがきれいでオススメ。
隠れたスポット 島の頂上にあるアマジャフバル農村公園(遠見番所跡)。
名物

ウニ(シーズンは6月から9月だが、その年により異なる)
古宇利島でウニ丼を提供しているお店がありますが、鮮度が落ちた古いウニの場合はおいしくない。

古宇利島周辺の宿 古宇利島周辺の宿
地図(左上の人のマークを地図の見たい場所にドラッグすると風景が見れます)
情報
住所、位置情報

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
読み:おきなわけんくにがみぐんなきじんそんあざこうり
北緯26度42分04.81秒,東経128度01分15.90秒
標高:約94m

アクセス

①高速道路と一般道を利用
出発地:那覇空港(那覇市字鏡水)
距離:約88.67 km、時間:約1時間30分
区間情報:空港→(一般道)→(那覇空港自動車道 名嘉地IC)→(沖縄自動車道 許田IC)→(一般道)→古宇利島
高速道路料金:普通車950円、軽自動車 750円(西原JCT~許田IC)

②最寄りのインター
許田ICから距離:約24.27 km、時間:約37分

③一般道のみ
出発地:那覇空港(那覇市字鏡水)
国道58号線を利用して距離:約84.59 km、時間:約2時間8分

駐車場 無料(シーズン中は有料駐車場あり1日500円)。
トイレ あり
バリアフリー 売店の駐車場から古宇利大橋の西側のビーチまではバリアフリー。
近くの宿 今帰仁村/名護市
公式ホームページ
沖縄観光チャンネルHOME観光スポットビーチ情報世界遺産食べる買う